1.       節欲

私たちは、一日単位に強迫的な買い物・浪費・借金をしないことによって、節制を行います。強迫的な借金とは、車や家など担保を伴わない、つまり返す当てのないローンやキャッシングすべてのことです。


2.       ミーティング

私たちは、私たちの経験や力や希望をお互いに分かち合いができるミーティングに出席します。新たな仲間に私たちがDAから受け取ったものを与えない限り、私たち自身の回復はないでしょう。


3.       記録をつける

私たちは、日々の収入、支出、貯蓄、そして借金の返済の記録をつけます。

 

4.       アノニミティ(匿名)

私たちはアノニミティ(匿名)を守ります。ミーティングや、他の場所でDAメンバーが話したことを外部に漏らさないことで私たちがアノニミティを守ることにより、表現の自由が守られます。

 

5.       電話・メールなどでの交流

私たちは、連絡先を交換している他のDAメンバーと、折に触れて交流します。私たちは、回復における困難なステップの前後に、他のDAメンバーと話すことを重視します。

 

6.       プレッシャー・リリーフ・ミーティング

DAプログラムについてある程度理解した後、3か月の間のクリーン期間を経てプログラムをより多く経験している他の2人の仲間とプレッシャー・リリーフ・グループを組織します。そして、私たちの金銭状況をチェックするために定期的なプレッシャー・リリーフ・ミーティングを開きます。

 

7.       支出計画

私たちの出費を分析して、本当に必要な支出を、支払能力の範囲で行えるようにするために、プレッシャー・リリーフ・ミーティングは、最初に支出計画と行動計画の整理をします。

 

8.       スポンサー

スポンサーを選ぶことはとても重要です。通常スポンサーは、12ステップの経験豊かなクリーン期間の長いDAメンバーです。 スポンサーは私たちが行動計画を実行して、ステップを進むときに私たちを支援します。

 

9.       ビジネスミーティングに出席する

私たちは、定期的に開かれるビジネスミーティングに出席します。私たちのうちの多くは、「ビジネス」が通常生活の一部ではなかったし、「他の仲間」のために何もできないという思いを長い間抱いていました。しかし、ビジネスミーティングへの参加は、私たちのグループがどのように動いているかを知り、そして私たちが自分の回復に対して責任がもてるようになることをさらに助けます。

 

10.   AA文献

私たちは、強迫的な疾病についての理解を深くするためにアルコホーリクス・アノニマスの文献を読みます。

 

11.   自覚

私たちは、店舗、通信販売、インターネット販売、金融会社やクレジットカード広告、およびそれらの情報を得ることに注意することで、強迫的な買い物・浪費・借金の危険への自覚を持ち続けます。

 

12.   サービス

私たちは、あらゆるレベル(個人レベル、インターグループやワールドサービス)でサービス活動をします。サービス活動は、私たちの回復に不可欠です。私たちはサービス活動によってのみ、私たちに与えられたものを他の仲間に与えることができます。